初めての面接会

周りで温かく見守って下さった皆様のお陰で、11/11に、なんとTAJIにとって初めての面接会を行うことが出来ました!!
選んでくださった会社の皆さま、また推してくださった組合関係者の皆さまに、感謝の限りです。
本当に、ありがとうございました。

初めての面接会は、企業の方が遠路はるばる、ロンボクまで足を運んでくださいました。
ありがとうございました。

TAJIでは、日本語テスト、知能テスト、体力テスト(健康診断を含む)を行い、その上位者数名が、TAJI代表を含むスタッフにより面接され、面接受験者の選出を行いました。

面接でどんな質問を受けるのだろう…と、あれこれ悩みながら、面接を受験する生徒だけでなくスタッフも皆、『キンチョー!!』の一言に尽きました。

面接する生徒の履歴書を作成たり、面接会場のパソコンや机の配置など、毎日誰かが誰かにどやされながら(笑)、スタッフ・生徒が一丸となり頑張りました。

今回の面接会では、2社 4名の合格者が決定いたしました。
合格した4名の皆さん、おめでとうございました!!

が、合格が最終目的ではありません。
まだ1歩踏み出しただけであります。
その先が大切なのだという事を、日本を離れるその日まで、懇々と話してゆきたいと思っております。
もちろん、日本に迎え入れてからも、懇々と話してゆきますが(笑)

さぁ、TAJI第1期生の日本入国は、2019年7月となります。
それまで、日本語はもちろん、様々なことを覚えて、心のカバンに詰めてって欲しいです。
TAJIスタッフも、合格した4名のこの先の未来にワクワクしながら、出国日まで準備を進めてゆきたいと思っております。

また、今回面接を受験出来なかった生徒達についても、この4名の将来をドキドキしながら見守り、自分と重ねて夢見るのですから、第1期生には、是非とも頑張って輝かしい未来を掴んでいただき、後輩たちの良きお手本となって欲しいと、TAJIスタッフ一同願っております。


余談ですが、企業の皆さまには、ロンボク島はどのように映ったのでしょうか。
『素朴』なロンボクが、垣間見えましたでしょうか。
皆様が、ロンボクを好きになって下されば良いなと、思った次第です。

2018年11月11日